薬学部に通うならば無利子の奨学金を

薬学部に通うならば是非利用をしたいのが奨学金です。奨学金はほとんどが無金利です。
奨学金というのは借金、という事になるのですが、借金の最大のデメリットというのは金利です。

しかし、無金利の奨学金ならばその金利が無になりますので、利用をする際のデメリットはほぼ無に等しく、むしろメリットの方が大きくなります。
奨学金を申請すると薬剤師になってからはコツコツと返済をする事となりますが、その返済金額というのは少額でありますし、薬剤師というのはお金には困らない職業ですのでゆとりを持ちながら返済を続けられます。
薬学部に通う際に奨学金を利用しなければ、殆どの人は親に学費を支払ってもらう事となるのではないでしょうか。
親を大切に思っている人ならば、親のためにも奨学金を申請してお金の負担を減らしてあげたいものです。

それに、自分で学費を支払う方が気持ちが良いですし、自立心を養う事ができますし、自尊心にプラスにもなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です