主婦でも利用ができた薬学部の奨学金システム

30代の主婦ですが10代や20代の薬学部の学生に混じり、薬学を学び薬剤師を目指している最中です。

30代という年齢がハンデになってしまうと考えられそうですが、30代という年齢だからこそ、学費を無駄にしないように、遊んでいる時間があったら勉学に励むべしという合理的な考えをする事ができ、遊んでいる若い学生よりかは勉学が進んでいると自負をしています。
年齢が年齢ですので遊びに興味が無いのも勉学が進む理由の一つとなっています。
長年主婦をしてきた私、薬学部に通えるだけの蓄えはありませんでした。

専業主婦だったので職も無く、低収入の旦那に学費をせびる訳にも行かず、30代なのに自分の両親に学費を支払ってもらうという非道な事もできず、奨学金を利用しています。
30代の主婦でも奨学金が利用できるのだろうか、とかなり疑問に思ったのですが杞憂であり、何歳であろうとも奨学金は利用できるようです。
何歳からでも私のように奨学金を利用して再スタートを切ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です